CR_PEC:講座&書籍

CR_PEC:講座&書籍

Learning Seminar Cart Other

NEW YORK FILM ACADEMY主催『Xファイル』脚本を手掛けたポール・ブラウン氏の映画脚本講座(4月14日、15日 2日間実施) ~日本初講義【関係者】申し込みページ~


New York Film Academyは、ニューヨークに本部を置く世界でも最大規模の映画学校です。ロサンゼルス校はUSC、UCLA、AFIと並びハリウッドを代表する映画学校として知られています。
また、ポール・ブラウン氏のワークショップはこれまでに20カ国以上、1万人以上の方々が受講され、いつも大盛況です。
今回、映画やテレビドラマシリーズで世界的ヒットを記録した『Xファイル』の脚本家、ポール・ブラウン氏の来日に合わせ、日本で初の「ポール・ブラウン氏による映画脚本講座」を開催いたします。ポール・ブラウンの脚本講座は、これまで世界各地で開催され、脚本家、俳優、映画監督、プロデューサーなど多くの映画に携わる人々に優れた脚本を書く秘訣を伝授してきました。その秘訣をポール・ブラウン氏から直に聞くことができる大変貴重な機会となります。

<このページは関係者専用の申し込みページとなります。※先行受付は3月15日までです。>

※「クリーク・アンド・リバー社 映像情報 -Channel CR-」のtwitter・Facebook 広告からお申し込みの方は、<C&R社関係者様>からお申し込みください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ポール・ブラウン氏の映画脚本講座」
アカデミー賞受賞作品「ウォーリー」と「世界に一つのプレイブック」、ゴールデングローブ賞を受賞したテレビドラマ「ブレイキング・バッド」、2019年にシーズン8で完結される大ヒット作品「ゲーム・オブ・スローンズ」のシーンから、どうやって観客をひきつけることができるのか、観客を楽しませ、スリリングで深い感銘を与えることのできる登場人物の生み出し方、すぐれた脚本を描く秘訣を学びます。

■日程:4月14日(土)、15日(日)
■時間:両日とも10:00-18:00(予定)  ※授業は逐次通訳にて行います
■内容:
4/14 (土) : 優れた脚本を書く秘訣を学ぶ!
10: 00~ 優れたストーリーや興味深いキャラクターの作りかたを学ぶ前に
10:15~13:00 個性的で観客をひきつけるストーリー作り
(『ウォーリー』のクリップを教材に、個性的で観客をひきつけるストーリーはどのようにして生まれるのかを学びます。)
13:00~14:15 昼休憩
14:15~16:00 複雑な登場人物、奥深いストーリーの作成方法
(『世界に一つのプレイブック』のクリップを教材に、複雑な登場人物の作り方や奥深いストーリーの作成方法などを学びます。)
16:00~18:00 キャラクターとストーリー作成の秘訣。Q&A

-----------

4/15 (日) : 優れたテレビドラマの秘訣を学ぶ!
10:00~11:30 観客から好意を持たれるキャラクターの作り方
(「ブレイキング・バッド」のクリップを教材に、観客から好意を持たれるキャラクター作りの秘訣などを学びます。)
11:30~11:45 休憩
11:45~13:00 幻想的で素晴らしい世界を作る方法
(「ゲーム・オブ・スローンズ」のクリップを教材に、幻想的で素晴らしい世界を作り上げる秘密を学びます。)
13:00~14:15 昼休憩
14:15~15:45 テレビドラマの脚本を書く方法
(「ゲーム・オブ・スローンズ」と「ブレイキング・バッド」からテレビドラマの脚本を書く秘訣を学びます。)
16:30~18:00 パネルディスカション & Q&A

※講座内容は変更となる可能性があります。ご了承ください。
※昼食の時間の他に、適宜休憩時間が入ります。
※昼食の時間は13:00-14:15を予定しております。昼食は各自でご用意ください。

■場所:東京都千代田区麹町2-10-9 C&Rグループビル 2Fホール
■受講料:先行申込特別価格: 28,000円(税込) ※一般:38,000円(税込)
■講師: Paul Brown (ポール・ブラウン)氏
■定員:50名 (先着順) 
■主催:New York Film Academy
■運営:株式会社クリーク・アンド・リバー社

※交通・災害等、やむを得ずセミナーを中止させていただく場合がございます。

※この講座は、4月14日、15日の2回を通して受講いただく講座です。
 申込フォームは初日だけの表示となっておりますが、2日間の申し込みとなります。

※「クリーク・アンド・リバー社 映像情報 -Channel CR-」のtwitter・Facebook 広告からお申し込みの方は、<C&R社関係者様>からお申し込みください。

※申込フォームから、お申し込みができない場合は、お手数ですが、メールで御連絡ください。
pec_info@hq.cri.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■講師:Paul Brown(ポール・ブラウン)



ポール・ブラウンは、これまで多くの賞を受賞している脚本家、映画監督、映画プロデューサーであり、25年間、ハリウッド映画、TV業界で活躍してきました。数多くの主要TV局ドラマ、パイロット、TV映画を手掛けいます。

主な作品:
・X-ファイル
・Quantum Leap/タイムマシーンにお願い
・Twilight Zone/トワイライト・ゾーン
・Star Trek Voyager/スタートレック:ヴォイジャー
・Star Trek Enterprise/スタートレック:エンタープライズ
・キャンプ・ロック(ディズニー作品)
・Heavern’s Rain(オクラハマ州上院議員の実話を基に描かれた映画/監督作品)

エミー賞、ゴールデングローブ賞のノミネート3度と、Mystery Writers of America(アメリカ探偵作家クラブ)が主催するベストTVドラマスクリプト部門でエドガー賞を受賞、アーク・トラスト主催のベストTVドラマスクリプトに与えられる、ジェネシス賞も受賞しています。

ニューヨークフィルムアカデミーの講師として、業界での活躍を目指す皆さんに、映画、TVスクリプトのプロの技を伝授すべく、世界中でワークショップを開催しています。

Paul Brown: http://www.imdb.com/name/nm0114399/?ref_=fn_nm_nm_5

■New York Film Academy:
https://www.nyfa.edu/

ニューヨークフィルムアカデミーは、映画『レッド•オクトーバーを追え』のプロデューサーとして知られるジェリー•シャーロックが1992 年に10数名の映画を学びたいと言う若者のためにニューヨークのトライベッカ、フィルムセンターにて開校したのが始まりです。

映画を学ぶにはとにかく実際に作ってみるのが最良の方法であるという理念のもと、従来の映画学校の指導法にユニークな撮影実習を組み込んだ革新的なカリキュラムを開発、プロから学ぶ現場の教えとプロ仕様の機材で学べる学校として、瞬く間に評判となり、今日では、世界80カ国から年間7000名以上の生徒が学んでいます。

2000年にはカリフォルニア州ハリウッドに、2012年にはサウスビーチ(フロリダ)、フィレンツェ(イタリア)、オーストラリア、2017年にはムンバイ(インド)に分校をオープンしました。また、年間を通してアメリカ国内、南米、ヨーロッパ、アジア、世界各地で短期プログラムを開講しています。

設置学科
大学:映画制作科•アクティング科•プロデューシング科•シナリオ科•写真科・脚本科・ゲームデザイン科・3Dアニメ&VFX科・グラフィックデザイン科
大学院:映画制作科•アクティング科•ドキュメンタリー映画制作科•プロデューシング科・写真科・映画撮影技術科・ゲームデザイン科・脚本科
短期大学部:映画制作科•アクティング科•プロデューシング科•脚本科•ゲームデザイン科
専門コース(1年、2年、8週間、4週間、1週間コース):映画制作・アクティング・プロデューシング・脚本・ジャーナリズム・写真・3Dアニメ&VFXドキュメンタリー映画制作・映画撮影技術、ミュージカル・ゲームデザイン・写真・デジタル編集

ジョイントプロジェクト:
グッゲンハイム美術館、ホイットニー美術館、ブルックリン美術館、メトロポリタン美術館、ロスの現代美術館との「フィルム & アート」プログラムのコラボを始め、米国軍隊、NY市立学校NYソニーアニメの映画制作プログラムのデザイン等、数多くの教育機関と地域の映画教育に携わっています。2014年には NASAと提携、ジェイムズ・ウエッブ宇宙望遠鏡を推奨するコンテンツを制作しました。

1992年の設立以来、多くの才能を映画界に排出してきたニューヨークフィルムアカデミーは、2017年、各メディア、業界誌にてアメリカのトップ映画学校の一つとして紹介されています。

----------------------------------------------------------------
ポール・ブラウンからのメッセージ
----------------------------------------------------------------

『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ブレイキング・バッド』が世界的に大ヒットした理由は何だろう、その秘密は何だろうと考えたことはあませんか? そして、そのような魅力的な脚本を書いてみたいと思った事はありませんか?


私は10代の頃から世界中から一流の奇術愛好家が集まるハリウッドのあのマジックキャッスルで、マジシャンとして観客を惑わすマジックの『秘密と謎』を学びました。

その後、オックスフォード大学とカリフォルニア大学バークレー校では文芸学を学びましたが、実はそこでは、もっとパワフルなマジックを学んだのです。

ストーリーを書くことは、私がこれまでプロとして30年間やってきたことです。プロのマジシャンは決して種明かしはしませんが、今回のセミナーでは、”すばらしい脚本の秘密“を皆さんにお教えいたします。


4月14日、15日のセミナーでは、脚本家、俳優、映画監督、プロデューサー、エンタテイメントアーティストの方々、あるいはそれらを目指されている方々と一緒に素晴らしい脚本の書き方の秘訣を掘り下げて行きたいと思います。

お会いできるのを大変楽しみにしています。


Venue

東京都千代田区麹町2-10-9 C&Rグループビル 2Fホール

Organizer

New York Film Academy

Tel

03-4550-0063

Email

pec_info@hq.cri.co.jp

<先行受付>ポール・ブラウン氏の映画脚本講座
2018-04-14 10:00-18:00
¥28,000 (Remaining:0) This seminar already took place.
<映文連関係者様>ポール・ブラウン氏の映画脚本講座
2018-04-14 10:00-18:00
¥28,000 (Remaining:10) This seminar already took place.
<NyFA関係者様>ポール・ブラウン氏の映画脚本講座
2018-04-14 10:00-18:00
¥28,000 (Remaining:10) This seminar already took place.
<C&R社関係者様>ポール・ブラウン氏の映画脚本講座
2018-04-14 10:00-18:00
¥28,000 (Remaining:10) This seminar already took place.

東京都千代田区麹町2-10-9 C&Rグループビル
2Fホール