Cart

CR_PEC:講座&書籍

CR_PEC:講座&書籍

Learning Seminar Cart Other
Products

じっくり学ぶ。ゲームの歴史。 第十部 じっくり考えるゲームの未来ID:1029

Learning

Product Information

「モバイルゲーム」「プレステ4」「Nintendo Switch」から「VR」「e-Sports」まで現在のゲーム業界を解説
さて、ゲームの歴史も、いよいよ「今」と「未来」です。スマホ普及とガチャでモバイルゲーム市場が急成長している現在。ユーザーやテクノロジー、時代の流れにあわせ、ゲーム業界も様々に変化しています。今後、ゲーム業界はどうなっていくのでしょう。

第十部は、「VR」「e-Sports」といった最新キーワードも取り上げながら、ゲーム業界歴30年超、日本随一のゲームアナリストとして活動する平林久和氏が、現在のゲーム業界とゲームの未来をじっくり語ります。(1:54:42)

【講師プロフィール】
平林 久和
1962年、神奈川県出身。1985年、大学を卒業後、株式会社JICC(現・宝島社)に勤務。ゲーム専門誌『ファミコン必勝本』の創刊編集者となる。攻略記事一辺倒のゲーム雑誌のなかでは異色のビジネスニュースコーナーを立ち上げ取材・執筆。ゲーム業界内に広い人脈を築く。1991 年、ゲーム産業の成長と変化を予見しコンサルティング会社、株式会社インターラクトを設立した。1993年、新聞紙上にて日本で初めてゲームのことを論述する日刊連載を開始。この頃から雑誌誌上にて「ゲーム業界のオピニオンリーダー」「日本で随一のゲームアナリスト」と呼ばれるようになる。著書に『ゲームの大學』『ゲームの時事問題』等。

Contents

じっくり学ぶ。ゲームの歴史。
  • 第十部 じっくり考えるゲームの未来 第一回 スマホ普及とガチャでモバイルゲーム市場急成長
  • 第十部 じっくり考えるゲームの未来 第二回 ガチャは合法?コンプガチャは違法?ガチャを法的に整理する
  • 第十部 じっくり考えるゲームの未来 第三回 『パズル&ドラゴンズ』がつくったマネタイズ文法
  • 第十部 じっくり考えるゲームの未来 第四回 あえてゲームを変えない路線で。プレイステーション4の現状分析
  • 第十部 じっくり考えるゲームの未来 第五回 VRゲームのとてつもない魅力ととんでもない課題
  • 第十部 じっくり考えるゲームの未来 第六回 それは純粋だが不純でもあるeスポーツの現在
  • 第十部 じっくり考えるゲームの未来 第七回 再び天に運を任せたニンテンドースイッチ
  • 第十部 じっくり考えるゲームの未来 第八回 ゲームの文明は世界共通、ゲームの文化は千差万別
  • 第十部 じっくり考えるゲームの未来 第九回 古事記が原点。日本の歴史が日本のゲーム文化をつくった
  • 第十部 じっくり考えるゲームの未来 第十回 人は遊ぶ、人は道具をつくる。広義のゲームは不滅である
¥4,320
Expiration Date:60days after purchase
Add to cart

Purchase

To purchase, please login.

Sign Up Login