ストア

リハビリテーションカレッジ

リハビリテーションカレッジ

学習 セミナー ストア その他
商品一覧

[eラーニング]立ち上がりに必要な骨盤の機能ID:2111

eラーニング

商品情報

臨床の基礎シリーズ販売開始!

■講義紹介
『立ち上がりで骨盤が前傾してこない・・・何が原因?』
と動作分析と評価をつなげられなくて悩んでいませんか?

これを解決するためには、骨盤が前傾するために必要な解剖学と運動学を学ぶ必要があります。
臨床に出た今だからこそ、運動学・解剖学を学ぶことで何を評価すればいいのかが見えてきます。

動作分析→評価→仮説→検証

をつなげて考えられるようになってみませんか?
今回は立ち上がりの骨盤の注目し、この流れをシンプルにお伝えします。

この機会にぜひ、患者さん・利用者さんのために学ぶ楽しさを知ってみませんか?


■eラーニング詳細
講 師:加藤淳
時 間:約30分
受講料:3300円税込
内 容:
 ・動作分析の基本
 ・骨盤前傾に必要な関節とその評価法
 ・骨盤前傾に必要な筋とその評価法




重要:お申込み前の注意事項


*eラーニング商品は電子商品の特性上、返金には応じられません。ご了承ください。

商品内容

リハビリテーション基礎
  • 臨床と運動学・解剖学・評価をつなぐシリーズ 「立ち上がりに必要な骨盤の機能」 はじめに
  • 臨床と運動学・解剖学・評価をつなぐシリーズ 「立ち上がりに必要な骨盤の機能」 動作分析のポイントとコツ
  • 臨床と運動学・解剖学・評価をつなぐシリーズ 「立ち上がりに必要な骨盤の機能」 関節の評価
  • 臨床と運動学・解剖学・評価をつなぐシリーズ 「立ち上がりに必要な骨盤の機能」 筋の評価
  • 臨床と運動学・解剖学・評価をつなぐシリーズ 「立ち上がりに必要な骨盤の機能」 まとめ
  • 臨床と運動学・解剖学・評価をつなぐシリーズ 「立ち上がりに必要な骨盤の機能」 フォローアップ「立ち上がり」
¥3,300(税込)
期限:購入後9999日 残り:95
カートに追加

購入手続き

購入にはログインが必要です。

アカウントを作成 ログイン