ストア

京都グリーフケア協会WEB講座

京都グリーフケア協会WEB講座

学習 ストア
商品一覧

緩和ケアの現場で見られるグリーフとケアID:2702

eラーニング

商品情報

閲覧期間はお申込日から30日間 ご利用いただけます。

この講義は、悲嘆(グリーフ)およびグリーフケアに対する理解を深めることを目的としたものです。まず、概念の成り立ち、グリーフの各段階についての基本的理解を目指します。そして緩和ケアの現場で死に直面する患者・家族(死別後は遺族)に見られる悲嘆について、また予期悲嘆についても、実際の例を交えて紹介し、それらに対するケア・アプローチを模索します。
視聴時間:約76分

はじめに
1. 悲嘆(グリーフ)とは
2. 緩和ケアの対象にある疾患例
3. 予期悲嘆
4. グリーフワーク
まとめ


講師:沈沢欣恵
■プロフィール
八尾市立病院 緩和ケア内科 部長

■略歴
和歌山県立医科大学 卒業

King's College London (Univ. of London), Dept. of Palliative Care & Policy
Postgraduate Certificate修了

留学中にSt Christopher's Hospice、Princess Alice Hospiceをはじめロンドンの複数のホスピスにて短期研修し、 悪性疾患(がん・肉腫など)のみならず非悪性疾患(呼吸器疾患・心疾患・難治性神経疾患など)に対する緩和ケア、 デイ・ホスピスについても修養を積む。また同時に、英国の医療制度の中で、 GP(家庭医)・産婦人科医として外来業務に携わる。

大阪大学医学部附属病院、関西労災病院、淀川キリスト教病院にて産婦人科に従事。 留学を経て帰阪後、
彩都友紘会病院(緩和ケア病棟立ち上げメンバー)、
拓海会神経内科クリニック(訪問診療)、国立刀根山病院(緩和ケアチーム)、
静岡がんセンター(緩和医療科)、市立池田病院(緩和ケア内科・緩和ケアチーム立ち上げ)、
近畿大学医学部奈良病院(緩和ケア科・緩和ケアチーム立ち上げ)、
ひだまり訪問クリニック(訪問診療)勤務を経て現職。

日本緩和医療学会暫定指導医
日本産科婦人科学会専門医

商品内容

京都グリーフケア協会
  • WEB講座 沈沢欣恵 緩和ケアの現場で見られるグリーフとケア
¥7,000(税込)
期限:購入後30日
カートに追加

購入手続き

購入にはログインが必要です。

アカウントを作成 ログイン