ストア

JPSビジネスカレッジ

JPSビジネスカレッジ

学習 ストア その他
商品一覧

PMP®オンデマンド試験対策コース(35時間):セット2ID:3430

eラーニング

商品情報

PMP®オンデマンド試験対策コース(35時間):セット2のお申込み・ご購入はこちら。

※本コースには無料特典として、【PMP受験者用】PMI公式問題集が付属しています。

<ご注意事項>
コースのご注文(「カートに追加」クリック)時にJPSビジネスカレッジの「アカウント登録」のステップがあります。
アカウント登録は「1ユーザー/1アカウント」となり、ここで登録したアカウントに「カートに追加」したコースが紐づいてご利用者様に提供されます。
「カートに追加」で2名様分以上のコースを一括でお支払いいただきましても、アカウント登録がない他のユーザー様にコースやサービスをご提供することができません。複数名様分のお申込みの場合、必ずご利用者様ごとに「アカウント登録」とご注文(「カートに追加」)手続きを行ってくださいますようお願い申し上げます。


オンデマンド試験対策コースは、PMP®試験出題のポイントをおさえながら、PMP®資格取得に必要な知識と受験に必要な35時間の公式学習時間をセルフペースで取得することができます。また、PMP®受験申請と学習サポートもセットでご提供いたします。

●コース名:PMP®オンデマンド試験対策コース(35時間)セット1(受験申請サポート+学習サポートセット)
●学習時間:35時間

<提供内容>
PMP®オンデマンド試験対策コース(35時間)

受験申請サポート:

・完全攻略マニュアルのご提供
・英語レジュメ作成のポイント解説および作成された英文レジュメのチェック
・受験申請プロセスの解説
・試験会場予約までの各種質疑応答
・監査対応サポート(監査になった場合のみ)

学習サポート:
・学習プログラムのご提案
・最適なテキストのご紹介
・合格メソッドのご提供

●お支払い方法:
銀行振込/クレジットカード(ペイパル)決済 をお選びいただけます。
ご請求書(PDFデータ)をご希望の方は、「お申込みフォーム」(https://forms.gle/vBd5brRdqkUcLw9n6)にてご希望にチェックを入れ、ご請求書に記載するお宛名をご入力のうえ送信してください。お申込みフォーム送信後、3~5分以内にメールアドレス宛てにPDFのご請求書データが自動送信されます。原本のご送付は行っておりません。
領収書データは、JPSビジネスカレッジのアカウントにログイン後、画面左側のメニュー「購入履歴・領収書」からPDFデータをダウンロードいただけます。ご購入コースの「領収書」のマークをクリックすると、お宛名/但し書きを任意の内容で入力のうえ、「作成」をクリックすると、PDFデータがダウンロードされます。

●ご注意:
・本コースにはPMP®の認定試験費用は含まれておらず、受験には別途、PMI®への受験費用の支払いが必要となります。
PMP®受験に必要な費用についてはこちら(https://www.jpsol.co.jp/what-is-pmp/capm/)でご確認いただけます。

・為替の影響により、価格が変動する場合がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。【1ドル=138.55円/2022年7月29日現在】

…………………………………………………………………………………………
<PMP®オンデマンド試験対策コース(35時間)>

●受講期間
・PMP®オンデマンド試験対策コース(35時間)の受講期間は、弊社よりコースにアクセスするためのアクセスキーご案内メールをお送りした日から1年間有効です。
・受験申請および学習サポートは、弊社よりサポート開始のご案内メールをお送りした日から6か月間(初回受験まで)有効です。
※PMPオンデマンド試験対策コースのアクセスキーは、決済完了後2営業日以内にご案内いたします。

●受講証明
PMP®オンデマンド試験対策コース(35時間)の受講を修了された方には、35時間の公式学習時間が付与されます。

<ご注意>
PMP®オンデマンド試験対策コース(35時間)修了時に、修了証明書や修了メールといった形で証明書は自動発行されません。
eラーニングシステム内から修了書のテンプレートをダウンロードできますので、コース終了後そちらにご自身で「コース名」「お名前」「コース終了日」を入力し、修了証明書データを作成いただく形になります。

なお、コースの開始および修了状況は、ご利用になるeラーニングシステム内に記録され、PMI®側で把握されます。
一般的に想定されるような証明書が自動で発行される形ではありませんが、システムで受講者様の修了が記録されているため、PMP®受験申請にあたり35時間の公式学習時間で監査になることはありませんのでご安心ください。


●コース概要
本コースをご受講いただくことで、PMP®試験出題のポイントをおさえながらご自身のペースで、PMP®資格取得に必要な学習および35時間の公式学習時間を取得することができます。
コースはさまざまな業界やプロジェクトマネジメントのシナリオにもとづいて設計されているため、PMP®試験の全体像の把握だけではなく、実務におけるプロジェクトマネジメントの原則や概念の適用を実践するのにも役立ちます。

モジュール1:パフォーマンスの高いチームの作成

・パフォーマンスの高いチームを作る
・チームの基本ルールを定義する
・共有理解を構築する
・プロジェクト契約の交渉
・チームメンバーと利害関係者に権限を与える
・チームメンバーと利害関係者がトレーニングされていることを確認する
・仮想チームの参加とサポート

モジュール2:チームを軌道に乗せる

・ステークホルダーとの協働
・チームを率いる
・障害、障害、ブロッカーに対処する
・サポートチームのパフォーマンス
・競合の管理
・メンター 関連する利害関係者
・EQを通じてチームのパフォーマンスを促進する

モジュール3:プロジェクトの開始

・必要な緊急性を持ったプロジェクトの実行
・コミュニケーションの管理
・リスクの評価と管理
・ステークホルダーの関与
・予算リソースの計画と管理
・スケジュールの計画と管理
・成果物の品質を計画および管理する
・範囲の計画と管理
・プロジェクト計画活動の統合

モジュール4: 作業を行う

・プロジェクト変更の管理
・調達の計画と管理
・プロジェクト アーティファクトの作成
・適切なプロジェクトの方法と実践の決定
プロジェクトガバナンスの確立
プロジェクトの問題を管理する
・継続性のための知識移転を確実にする
・プロジェクト/フェーズ クロージャの計画と管理

モジュール5: ビジネスを念頭に置く

・コンプライアンスの定義
・メリットと価値を評価して提供する
・ビジネスと環境の変化を評価する
・組織変革の支援
・継続的プロセス改善


●推奨環境
推奨環境はこちら(https://www.pmi.org/browser-support)でご確認いただけます
※ご利用ブラウザはこちら(https://www.whatsmybrowser.org/)をクリックしてご確認いただけます。

・Google Chrome:最新の2つのバージョン
・Mozilla Firefox:最新の2つのバージョン
・Apple Safari:最新バージョン
・Microsoft Internet Explorer:v11
・Microsoft Edge:最新バージョン
・モバイルGoogleChrome:最新バージョン
・モバイルAppleSafari:最新バージョン
・Google Androidブラウザ:最新バージョン


<ご注意事項>
・PMP®オンデマンド試験対策コース(35時間)はPMP®資格取得のためのコースですが、100%の合格(資格取得)を保証するものではありません。
・本コースは米国PMI®により作成されたオンデマンド試験対策コースを、ATPとしてご提供致します。そのため、コースの内容やシステムについてのご質問は、PMI®に直接ご確認いただきます。弊社宛てにお問合せいただきました場合でも、弊社ではコースやシステムについての詳細が分かりかねるため、PMI®に確認を取らせていただく形となり、PMI®からの回答までに数日間かかる場合がありますこと、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

<PMI®アジアパシフィックサービスセンターへのご連絡先>
customercare@pmi.org
日本語担当者がいますので、日本語でお問合せいただけます。
 ・お名前(ローマ字)
 ・メールアドレス
 ・PMI ID (PMI会員の場合)
 ・PMP Certification ID (PMP資格をお持ちの場合)


・本コースは動画や講義形式ではなく、スライドによる自己学習教材となり、物理的なダウンロード教材などはございません。また、教材はオンライン閲覧型のためダウンロードいただけません。
・コースについては関連情報や参考資料にアクセスできるようになっていますが、リンク先の情報は英語ですので、ご利用の際はブラウザの日本語翻訳機能などをご活用ください。
・本コースにはPMP®の認定試験は含まれておらず、受験には別途申請が必要となります。受験にかかる費用など、PMP®資格の基本情報はこちらでご確認いただけます。
・PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
・PMP®受験にあたり、受験資格を確認したい場合はこちらをご参照ください。


…………………………………………………………………………………………
<【PMP受験者用】PMI公式問題集>

●受講期間
受講期間は6か月間です。
※カード決済の場合はお支払い完了後即、銀行振込の場合は弊社にてご入金確認がとれましてからとなります。


●受講証明
本コースは受講証明書を発行いたしておりません。

<ご注意>
本コースは米国PMI®により作成された「セルフラーニング型」の模擬試験です。
チューター制度などが無いコースとなり、無料特典としてご提供いたしております。コースの内容や詳細をお問い合わせいただいてもご回答いたしかねますのであらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。


●コース概要
本コースをご受講いただくことで、ECO(Examination Contents Outline:試験出題概要)に沿った対策が可能となります。
なお、模擬試験は「人」「プロセス」「ビジネス環境」のドメインに分けて構成されていますが、各領域に紐づく「タスク」について、問題が網羅されていないものもあります。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

※ECOについてはこちらでご確認いただけます(https://www.pmi.org/-/media/pmi/documents/public/pdf/certifications/pmp-examination-content-outline.pdf?v=ea315ce7-7e72-41c2-acb9-90ca02d10b23&sc_lang_temp=ja-JP)

ドメイン1:人

1.1. コンフリクトを管理する
1.2. チームをリードする
1.3. チームのパフォーマンスをサポートする
1.4. チーム・メンバーとステークホルダーを強化する
1.5. チーム・メンバー/ステークホルダーを適切にトレーニングする
1.6. チームを形成する
1.7. チームにとっての障害や障壁、阻害要因に対処して除去する
1.8. プロジェクトの合意に向けて交渉する
1.9. ステークホルダーと協力する
1.10. 共通の理解を構築する
1.11. バーチャル・チームを関与させサポートする
1.12. チームの行動規範を定義する
1.13. 関係するステークホルダーにメンタリングを行う
1.14. 感情的知能の適用を通してチームのパフォーマンスを向上させる(2022/5/24追加)

ドメイン2:プロセス

2.1. 事業価値を提供するために必要な緊急度でプロジェクトを実行する
2.2. コミュニケーションを管理する
2.3. リスクを評価して管理する
2.4. ステークホルダーを関与させる
2.5. 予算と資源を計画し、管理する
2.6. スケジュールを計画し、管理する
2.7. プロダクト/成果物の品質について計画し、管理する
2.8. スコープを計画し、管理する
2.9. プロジェクト計画アクティビティを統合する
2.10. プロジェクトの変更を管理する
2.11. 調達を計画し、管理する
2.12. プロジェクト文書類を管理する
2.13. 適切なプロジェクト方法論/手法と実務慣行を決定する
2.14. プロジェクト・ガバナンス構造を確立する(2022/5/24追加)
2.15. プロジェクトの課題を管理する
2.16. プロジェクトを継続するために知識を伝達する(2022/5/24追加)
2.17. プロジェクト/フェーズの終結または移管を計画し、管理する

ドメイン3:ビジネス環境

3.1. プロジェクト・コンプライアンスを計画し、管理する
3.2. プロジェクトのベネフィットと価値を評価し、提供する
3.3. 外部ビジネス環境の変化がスコープに与える影響について評価し、対処する
3.4. 組織の変更をサポートする


●推奨環境
端末:
パソコン(下記ブラウザーを利用可能なものに限る) ※各OSのサポートが切れているものはサポート対象外です。
タブレット(下記ブラウザーを利用可能なものに限る) ※各ブラウザーのサポートが切れているものはサポート対象外です。
スマートフォン(iOS、Android) ※各ブラウザーのサポートが切れているものはサポート対象外です。

ブラウザ:
Chrome、Safari、FireFox、EDGE、IE
※OS・ブラウザのメーカーサポートが切れているバージョンは対象外です(延長サポート期間も対象外)。

ネット環境:
インターネット接続が必須です。
・ご利用には最低でも5Mbpsの通信速度を確保ください(一般的な動画コンテンツやYouTubeなどが観れる環境でお使いください)。
・インターネットの接続環境が安定しない場所では動画のローディング(バッファリング)に時間がかかる場合があります。

メモリ:
一般的な動画再生に必要なメモリ容量が必要です。

<ご注意事項>
・【PMP受験者用】PMI公式問題集は、米国PMI®により作成された模擬試験となりますが、チューター制度などが無い「セルフラーニング型」の教材として無料特典にてご案内しておりますため、コースの各問題や詳細についてのご質問・お問合せにはご回答いたしかねますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

商品内容

PMP®オンデマンド試験対策コース(35時間)
  • PMP®公式35時間対象コース PMI®認定 公式35時間対象eラーニング PMP®オンデマンド試験対策コース(35時間)
PMP®オンデマンド試験対策コース(35時間)セット2
  • PMP®資格取得支援サービス PMP®受験申請サポート+学習サポートセット PMP®受験申請サポート+学習サポート
【PMP受験者用】PMI公式問題集
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン1:人 1.1. コンフリクトを管理する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン1:人 1.2. チームをリードする
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン1:人 1.3. チームのパフォーマンスをサポートする
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン1:人 1.4. チーム・メンバーとステークホルダーを強化する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン1:人 1.5. チーム・メンバー/ステークホルダーを適切にトレーニングする
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン1:人 1.6. チームを形成する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン1:人 1.7. チームにとっての障害や障壁、阻害要因に対処して除去する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン1:人 1.8. プロジェクトの合意に向けて交渉する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン1:人 1.9. ステークホルダーと協力する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン1:人 1.10. 共通の理解を構築する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン1:人 1.11. バーチャル・チームを関与させサポートする
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン1:人 1.12. チームの行動規範を定義する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン1:人 1.13. 関係するステークホルダーにメンタリングを行う
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン1:人 1.14. 感情的知能の適用を通してチームのパフォーマンスを向上させる
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.1. 事業価値を提供するために必要な緊急度でプロジェクトを実行する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.2. コミュニケーションを管理する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.3. リスクを評価して管理する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.4. ステークホルダーを関与させる
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.5. 予算と資源を計画し、管理する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.6. スケジュールを計画し、管理する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.7. プロダクト/成果物の品質について計画し、管理する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.8. スコープを計画し、管理する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.9. プロジェクト計画アクティビティを統合する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.10. プロジェクトの変更を管理する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.11. 調達を計画し、管理する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.12. プロジェクト文書類を管理する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.13. 適切なプロジェクト方法論/手法と実務慣行を決定する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.14. プロジェクト・ガバナンス構造を確立する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.15. プロジェクトの課題を管理する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.16. プロジェクトを継続するために知識を伝達する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン2:プロセス 2.17. プロジェクト/フェーズの終結または移管を計画し、管理する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン3:ビジネス環境 3.1. プロジェクト・コンプライアンスを計画し、管理する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン3:ビジネス環境 3.2. プロジェクトのベネフィットと価値を評価し、提供する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン3:ビジネス環境 3.3. 外部ビジネス環境の変化がスコープに与える影響について評価し、対処する
  • 【PMP受験者用】PMI公式問題集(313問) ドメイン3:ビジネス環境 3.4. 組織の変更をサポートする
¥104,170(税込)
期限:購入後186日
カートに追加

購入手続き

アカウント作成し、購入に進んでください。
(すでにアカウント作成された方は、ログインへお進みください。)

アカウントを作成 ログイン