ストア

HIFUMI Global Academy

HIFUMI Global Academy

学習 セミナー ストア その他
商品一覧

叱らない・コントロールしない  ”子どもの主体性を活かす新しいコミュニケーション” by由佐美加子さんID:2297

eラーニング

商品情報

合同会社CCC 由佐 美加子(Mikako Yusa)さんをお招きし
2020年5月に実施した、ZOOM講座の録画データです。


ご購入後8日間、閲覧いただけます。

「子どもだから」「大人だから」という境なく、”共に在ること”。
この世界観を実現する、伝えることができるのが、NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション、)です。「共感」から始まる新しいコミュニケーションを学んでみませんか?

***

つい強い言葉で叱ってしまい、力でコントロールしようとしたことに自己嫌悪を感じたり、逆に子供の主体性に任せようとしたことに、これは甘やかしているのではないかと不安を感じたりすることはありませんか?
「どうすれば、大人は子どもの主体性を潰さないように、子どもに関われるのか?」子どもと関わる大人が必ず一度は出会う課題です。
「子どもだから」「大人だから」という境なく、”共に在ること”。
この世界観を実現する、伝えることができるのが、NVCというコミュニケーション手法です。「共感」から始まる新しいコミュニケーションを学んでみませんか?
 
講師の由佐さんに、自身の子育てはもちろん、子どもたちとのコミュニケーション、そして多くの保護者や教育者の悩み相談に向き合ってきた経験から、子どもの主体性を活かすコミュニケーション方法として、NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)についてお話しいただきます。
参加いただいた方のリアルな今のテーマに基づいたリアルセッションも行い、日常での活用法もお伝えします。
 
由佐さんが発起された「じぶん共創塾」の世界観は
「導くでも教えるでもなく、人間として共に在ること。
 それぞれの人生を真実から生きて、お互いの真実に向き合うこと。」
この世界観は、ひふみコーチが提供しているコーチングの根底に通じています。「ない」に目を向けるのではなく、「在る」から関わり合うこと。コーチングを学び、もさらに家庭や教室などの日常でリアルな活かし方を知りたい!というあなたにオススメです。
 
***
 
NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)とは、コミュニケーションにおいて相手とのつながりを持ち続けながら、お互いのニーズが満たされることを目指して話し合いを続けていくという、共感を持って臨むコミュニケーションの方法です。対話相手の深い部分とつながりをつくるのに役立つ考え方です。
カール・ロジャ-ス博士(来談者中心療法の創始者)の弟子のマーシャル・B・ローゼンバーグ博士によって体系付けられました。
http://nvc-japan.net/

【講師紹介】
由佐 美加子(Mikako Yusa)
合同会社CCC パートナー・じぶん共創塾 発起人

幼少期からヨーロッパ、アジア、米国で育ち、米国大学卒業後、国際基督教大学(ICU)修士課程を経て ㈱野村総合研究所入社。㈱リクルートに転職し、事業企画職を経て人事部に異動。2005年に男児を出産、グローバル企業の人事部マネジャーとして6年間企業でワーキングマザー生活を送る。
2011年に組織開発ファシリテーターとして独立、その3年後に合同会社CCC  http://www.cc-creators.com/ を設立し、いい悪い、正しい間違っているという二元的な世界観に立脚した生き方ではなく、すべてがただあるというじぶんの内なる世界の受容を源とした「全体性」から生きるための智慧や手法を統合して、個人や組織の覚醒と進化を様々な形で支援している。
オットー・シャーマー著「U理論」訳者。
「ザ・メンタルモデル 痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロジー」 著者

商品内容

プロフェッショナルコーチ養成講座【フォローアップ】
  • 叱らない・コントロールしない”子どもの主体性を活かす新しいコミュニケーション” by由佐美加子さん 叱らない・コントロールしない”子どもの主体性を活かす新しいコミュニケーション” by由佐美加子さん 叱らない・コントロールしない”子どもの主体性を活かす新しいコミュニケーション” by由佐美加子さん
¥7,500
¥5,000(税込)
期限:購入後8日
カートに追加

購入手続き

アカウント作成し、購入に進んでください。
(すでにアカウント作成された方は、ログインへお進みください。)

アカウントを作成 ログイン